前へ
次へ

骨董品買取の専門店を利用したことについて

私は骨董品に詳しくないので相続により祖父の所有していた茶釜をもらってもその価値がよく分からなかったですし、持っていても使うことはないのでどうすれば良いか迷っていました。このまま押し入れに仕舞っていても仕方がないですし祖父も喜ばないと思ったので、茶釜の価値が分かる人に使ってもらいたいと考えて骨董品買取を行っている会社に電話で相談をしました。私が相談した会社は骨董品買取の専門店でよく知られているところで友人に紹介してもらったのですが、その会社のスタッフは丁寧に対応してくれたので信頼することができました。分かりやすく丁寧に説明してもらえたので何も不安に感じることはありませんでしたし、鑑定士が直接自宅に来て丁寧に鑑定してくれたので本当に助かりました。おかげで納得の行く価格で買い取ってもらうことができたので満足しているのですが、これで茶釜が欲しい人の手に渡るので祖父も喜んでいるだろうとホッとしています。

Page Top